三叉(さんさ)神経痛

私はこの業界に入って14年、開業して6年目になります。

これまでに多くの三叉神経痛の施術をしてきました。

三叉神経痛でお困りの方へ向けての施術方針を記しましたのでぜひお読みください。

三叉(さんさ)神経痛って何?

顔の感覚神経である三叉神経が何らかの原因で障害を受けて発作的な痛みを感じるものです。

・三叉神経痛の特徴的な症状

顔がズキズキ・ピリピリ痛む

銀紙を歯で噛んでいるような感覚がする

洗顔、髭剃り、化粧などで痛みが出る

歯の痛みと勘違いすることも

三叉神経痛は図にあるように色のついたエリアに痛みを感じます。

顔の筋肉が動かないなどの症状はなく、突発的な短時間の痛みが主症状です。

特に注意が必要なのが虫歯や顎関節症、副鼻腔炎と間違えられやすいという点です。

実際に当院に来られていた患者様でも歯科医院で歯を抜くという話にまでなった方もおられました。

三叉(さんさ)神経痛の原因は?

原因の多くは加齢による血管の動脈硬化により三叉神経の通り道を圧迫してしまうことで起こります。

ですので、小児や若い方よりも50代以降が発症率では一番多くなっており、男性より女性のほうが1.5倍~2倍多いと言われています。

また、まれではありますが、良性の脳腫瘍により同じように圧迫を受けて発症するケースもあり、当院では一度精密検査を受けてもらって腫瘍の可能性をないことを確認してから施術をさせていただいています。

その他ストレスなどで発症される方も多いです。

三叉(さんさ)神経痛にはこんな施術をします。

この神経痛には鍼治療を必ず行います。

顔面には三叉神経の出口が眉の上、目の下、下唇の下と左右3つずつあり、こめかみ付近には三叉神経の根幹があります。

それら計8点に鍼を打ち、そこに通電します。

鍼には鎮痛効果があると言われ、特に神経痛の症状には著しい効果を発揮してくれます。

病院との薬の服用と並行して施術を行うことがより早く症状を収めることにつながります。

しっかりした施術を行えば少しずつ痛みも軽減してきますので安心してご相談くださいね。

ご予約いただく前に必ずご確認ください。

・施術料金 

初診7000円(税別) 2回目以降6000円(税別)

ご予約時に施術料金のお問い合わせがありますが、ご自身の大切なお身体を任すのですからご納得いってからご予約ください。

・健康保険は取り扱いしていません。

・施術希望日は2~3つご用意ください。

はじめて方はこちらもお読みください

当院トップページ

はじめての方へ


当院へのアクセス情報

住所〒634-0827奈良県橿原市光陽町100-6
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話0744-47-2003
ホームページを見たとお電話ください